Standard set

Hair/Scalp

Standard set


髪・頭皮のことを考え、内科医・皮膚科医が開発した シャンプーとサプリのスタンダードセット

セット内容 ・Sui+Shampoo 200g ・Sui+Supplement-Biotin-(30日分)

  • 通常購入
  • 定期購入(15%OFF)
1ヶ月毎の配送 (¥9,000)¥7,650
7,650(税別)
  • 原材料表示
  • 成分表示
  • ご注意 お読みください

For

こんな方へオススメ

これからケアを始めたい方薄毛が気になる方頭皮環境に悩む方栄養不足が気になる方

頭皮環境を最適に保つために皮膚科医が成分を厳選・配合したシャンプーと、
髪の毛に必要な栄養素を内科医が厳選したサプリのセットです。

PR.

医師が考案したオリジナル処方

Slide 1 of 7
  • Repair:最適な環境を整える
    シャンプーの3つの特徴
    Sui+が考える、髪と頭皮をコントロール習慣。1つ目はシャンプーから。「Repair:最適な環境を整える」ためのシャンプーは、 ①「洗いすぎない (できるだけ頭皮に刺激を与えずに洗浄する)」 ②「頭皮・毛髪を他の肌と同じように保湿・保護する」 ③「頭皮の荒れやかゆみ、炎症をケアする (頭皮の荒れなどで髪の生育に悪影響が出ている場合にはそれを改善する)」 という3つの特徴で、頭皮環境を最適化します。
  • Repair:最適な環境を整える
    1.洗いすぎない
    まずは洗いすぎないこと。Sui+シャンプーのプレミア成分として、皮膚刺激性がヒトの皮膚と同様の酸性条件下で高い起泡性をもつ、低刺激の洗浄成分のラウレス-6カルボン酸Na、ラウリミノ二酢酸2Na、ベタイン系で、皮膚の弱い方にも使っていただける洗浄成分のラウリルヒドロキシスルタイン (ラウリルヒドロキシスルホベタイン)を配合。優しく頭皮を洗浄します。
  • Repair:最適な環境を整える
    2.頭皮を保湿、保護する
    紫外線や空調の影響によって、乾燥しやすい地肌と髪を、他の肌と同じように保湿し保護します。 保水性と親水性により、皮膚への保湿効果、頭皮・毛髪にしっとり感をもたせる成分のココイルメチルタウリンタウリンNa、皮膚に保護膜を張り、潤いを保つ、ラウリン酸ポリグリセリル-10は美肌クリームなどに使われています。 アプリコット核油ポリグリセリル-6エステルズは、 ラウリン酸ポリグリセリル-10との併用で毛髪の疎水性を維持し、ダメージの進行を軽減します。
  • Repair:最適な環境を整える
    3.頭皮をケアする
    頭皮の荒れやかゆみ、炎症をケアするためのプレミア成分として、脂漏性皮膚炎の改善効果のあるカプリロイルグリシンは、皮脂分泌を抑制する研究結果があります。 抗炎症効果のある、グリチルリチン酸2Kは、皮膚用医薬品にもよく含まれる成分です。頭皮のかゆみ・痛み・ほてりを改善します。
    ※ その他の含有成分:水 (基剤)、グリセリン (基剤、保湿剤)、コカミドDEA、ペンチレングリコール、PEG-60水添ヒマシ油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、セテアレス-60ミリスチルグリコール、カプリル酸グリセリル、クエン酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸、香料
  • 体内からのアプローチ
    髪への栄養を考え抜いたサプリ
    Sui+サプリ - Biotin -は髪の毛の栄養素について考え抜いたサプリです。 薄毛(AGA)の原因は遺伝の影響やホルモンの影響も大きいのですが、日々の食習慣・生活習慣の影響も大きく、特に、頭皮をはじめとする皮膚の健康や髪の生成には、ビタミンなどの主要な栄養素が重要な役割を果たしています。
  • 健康な髪、肌、爪のサポート
    ビオチン
    栄養素のなかでも、特に、ビオチン(ビタミンB7)は、髪を形作るケラチンの生成において重要な役割を果たしていることがわかっており、髪の量や太さに影響すると報告している論文も多数存在しています。日本ではなかなか聞き慣れないかもしれませんが、海外では髪や頭皮の健康を考えたサプリに含まれていることが多い成分です。
  • 皮膚や粘膜の健康に必要なビタミン郡
    亜鉛、ビタミンA,B1,B2
    ビオチンに加え、亜鉛もケラチン生成に重要な役割を果たしています。まずは、ビオチン・亜鉛をサプリメントで補うことが、髪・頭皮の栄養補給という観点では、極めて重要になりますし、現代人が不足しがちな、ビタミンA、ビタミンB1・B2なども、皮膚や粘膜の健康に大切な働きをします。皮膚の健康維持は、髪の生育にも重要な役割を担います。
    previous slide
    1/7
    next slide

HOW TO SHAMPOO

医学的に正しい
髪の洗い方

毎日のシャンプーを、どのように洗うかで、頭皮環境に大きく差が出てきます。
医学的に正しい髪の洗い方で、頭皮環境を最適な状態に整えましょう。

1日1回、夜に行ってください。
shampoo
  • 1
    髪の毛を濡らす前に、軽く手ぐしで髪の毛をとかしつつ、軽く頭皮をマッサージしてください。 洗髪中に髪が絡まるのを防ぎ、シャンプーの時に汚れやほこりを落としやすくする効果があります。
  • 2
    シャンプーで洗う前に、シャワーですすぎを入念に行ってください。頭皮をしっかり濡らすようにすることが大事です。 指の腹で軽くマッサージするようにしながら行うと、より効果的です。

    ※お湯の温度は熱すぎはよくないです。お湯の温度の目安: 38度程度

  • 3
    シャンプーを適量取ってください。このシャンプーは、平均的な男性の髪の長さですと大体5~6プッシュ(5~6mL) していただくのが適量なように設計されています。
  • 4
    シャンプーを手のひらの上で軽く泡だててください。泡立たせることで、汚れが落ちやすくなります。
  • 5
    頭皮に指の腹を軽くあて、頭皮をマッサージするように優しく洗いましょう。マッサージは、血流の促進を促します。 洗う順番にもこだわりたいというあなたへは以下の手順がおすすめです。洗う順番: 後頭部 -> 側頭部 -> 頭頂部 -> 前頭部
  • 6
    最後に、ヌルヌル感がなくなるまですすいでください。 ヌルヌル感がなくなったなと思うタイミングですすぎの時間が適切になるように設計されています。

    ※ 洗髪後は、髪を濡れたままにしておかず、乾かしてから寝るようにしてください。

Lineup

Premium Medical Caredoctor icon

クリニックで、より踏み込んだあなたに合うメディカルケアをご提案いたします

Important information

お読みください

使用上の注意

サプリメント(Sui+Supplement-Biotin-)

ご注意

  • 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
  • 体質に合わない方は、使用を中止してください。
  • 天然由来の原料を使用しておりますので色調にばらつきがある場合がありますが、品質には問題ありません。
  • 薬を服用あるいは通院中の方はお医者様にご相談の上お召し上がりください。
  • 本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

栄養機能食品〈ビオチン〉
摂取目安量1日3CP(930mg中500μg[1.000%※])ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
※上記[]内の値は、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2.200Kcal)に占める割合[%]です。

内容量

27.9g(310㎎ × 90CP入り)

お召し上がり方

1日3粒を目安に、水かぬるま湯でお召し上がりください。

シャンプー(Sui+ Shampoo)

ご注意

  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。
    そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    (1)使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)、黒ずみ等の異常があらわれた場合
    (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
  • 傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
  • 目に入ったときは、直ちに洗い流してください。
【保管及び取扱い上の注意】
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しない

内容量

200g